金曜ロードショーの今後

 金曜ロードショーの今後はいったいどうなっていくのでしょうか?
 映画のTV放送も、金曜ロードショーが始まった頃よりも、かなり周りの環境が変わってきています。

 昔は、金曜ロードショーくらいしか一度公開が終了した映画を気軽に見ることができませんでしたが、今では、スカパーやWOWOWなどの有料TVや、レンタルDVD店の数も増え、気軽に映画を楽しめる環境が整ってきています。

 このまま金曜ロードショーは、姿を消していってしまうのでしょうか?
 それは誰にもわかりませんが、映画の途中にCMなどを挟んでしまうような、放送の仕方をすると苦しくなってしまうのでしょうか?

 テレビ番組も再編されて、ジャンルごとにチャンネルが分けられて、映画は映画専門チャンネルに統合されてしまうかもしれません。

 そんななかでも、金曜ロードショーだけは無くならないで欲しいな〜
 あの、金曜ロードショーのオープニング映像を見て音楽を聞くと、なんとなく癒されるのは、私だけではないはず・・・

金曜ロードショー・デスノート

 金曜ロードショーのデスノートの放映の回は、非常に話題を呼びました。

 まず、デスノートって何?と言う方の為に・・・
 デスノートは、少年ジャンプのコミックの映画化です。

 デスノートと呼ばれる、ノートに誰かの名前を書くと、書かれた人は死んでしまうという、恐ろしいノートを中心に話が進みます。

 と、ストーリーはさて置いて、どうして金曜ロードショーで話題を呼んだのか・・・

 デスノートは非常に人気が高い映画です。
 2006年10月27日に金曜ロードショーでデスノート前編を放送しました。

 デスノートの後編が封切間じかと言うことで、前編を見ておこうと言う視聴者が殺到しました。
 しかも、前編は封切後にもかかわらず、DVDが発売前と言うことで、前編を見るためには、この金曜ロードショーを見るしか手段がなかったわけです。

 そんな事情もあり、デスノート前編の視聴率は24.5%と跳ね上がりました。

 DVDが発売前の作品を公開できるなんて・・・
 こんなところも金曜ロードショーの強みなのかもしれませんね。

 ■DEATH NOTE デスノート the Last name complete set

歴代視聴率第一位

 金曜ロードショーの視聴率の第一位は何の映画だと思います?

 それは、アニメ映画の「千と千尋の神隠し」です。
 おなじみのスタジオジブリ作品ですね。

 そのときの視聴率は、なんと46.9%だったようです。
 すごい数字ですね。

 まあ、「千と千尋の神隠し」は、子供から大人まで幅広い人気と話題性がありましたからね。
 何度見ても面白いですから・・・

 私も劇場で見て、DVDも買って、金曜ロードショーでも見ましたから(笑)

 「千と千尋の神隠し」をノーカットで、しかも自宅で無料で見られるのですから、この数字にはうなずけますね。

 ちなみに、歴代視聴率第4位にも、スタジオジブリ作品の「もののけ姫」も入っています。
 視聴率は35.1%でした。

 また、2位には「ジョーズ」37.7% 、3位には「幸福の黄色いハンカチ」37.3% でした。

 ■千と千尋の神隠し

金曜ロードショーの名物解説

 金曜ロードショーの番組進行と、作品の解説をしてくれるレギュラーの方がいました。

 さまざまな方が担当されましたが、最も人気のあった名物解説者といえば、水野晴男さんだったと思います。
 特徴的な発言として、番組の最後に「いや〜映画って本当にいいものですね!また来週もご一緒に楽しみましょう!」と発言して、締めくくります。

 当初は、映画解説者なんて、いい加減で楽な商売だな〜って思ってました。
 だって、ただで映画見て、好きな事言ってればいいんだからね・・・
なんて思っていました。

 今、思うと水野晴男さんがいたから、金曜ロードショーもこれだけ盛り上がったんじゃないかな?って思いますね。

 そのほかには、愛川欽也さん・福留功男さん・堀貞一郎さんらが番組進行を勤めたことがあります。
 しかし、いずれも水野晴男さんほどの存在感はなく、いつしか映画解説者の出演はなくなってしまいました。

 映画の名物解説者は、数多くいるようですが、名物解説者と呼べる人物は、この水野晴男さんと淀川長治さんだけだったですね。

金曜ロードショーの歴史

 金曜ロードショーは、1974年に水曜ロードショーとして放送が開始されました。
 当初は90分枠で放送されていましたが、途中から120分枠での放送に変更されることとなりました。

 そして、金曜日放送の現在のスタイルに落ち着いています。

 金曜ロードショーは、アニメの放映が盛んで、とりわけタジオジブリ作品が人気を呼んでいる。
 タジオジブリ作品は、日本テレビが独占放映権をもっており、金曜ロードショーの歴代視聴率ランキングの上位には、タジオジブリ作品が並んでいます。

 映画を見たくてもなかなか映画館に足を運べなかった人、前に見た映画をもう一度見たかった人の心を満足させてくれた、金曜ロードショーの功績は大きいと思います。

 また、映画に全く興味がなかった人たちを、映画ファンになるきっかけを作ったのも、金曜ロードショーの功績ではないでしょうか?

 惜しむなくば、映画本編の最中にCMが入るのが非常に残念です。
映画に入り込んでた気持ちが、すっと冷めてしまいますからね。

 まあ、スポンサーのおかげで映画が無料で楽しめるのだから、しょうがないですけどね・・・

 そんな金曜ロードショーに感謝しつつ、今週も映画を楽しみたいものです。